「オーディオブックのファイル形式って何だろう?」

 

「mp3だったら当然色々な端末で、いろいろなところで聞けるよね!!」

 

そう思っているあなた。

 

確かにその通りです。

 

しかし、ココから購入しダウンロードしたときの話です。

 

 

このサイトでは、オーディオブックのファイル形式は何で保存されるのかを調べました。

オーディオブックのファイル形式は何で保存されるのか?

オーディオブックを購入しようと思って思い浮かぶのは

 

  • Audible
  • audiobook.jp

 

大きいところではこの2か所ですね。

 

上記2サイトからオーディオブックをダウンロードしたときのファイル形式を見てみましょう!

 

 

 

Audible オーディオブックのファイル形式は何で保存されるのか?

 

AA/AAXファイルです。

 

?????

 

聞きなれないファイル形式ですね。

 

しかもDRMという著作権保護が付いていますので、通常のアプリなどでの再生は不可能になります。

 

 

実際、ダウンロードしても、このままだとAudibleアプリでしか聞くことができません。

 

という事は、Audibleを解約すると聞けなくなる…ということです。

 

 

 

audiobook.jp オーディオブックのファイル形式は何で保存されるのか?

 

mp3ファイルです。

 

おなじみのファイル形式です。

 

これなら、cdに焼いて聞くとか、mp3プレーヤー、パソコン、iphone、androidスマホ、タブレットなどなど…

 

ほぼ全部の端末やアプリで聞くことが可能です。

Audibleとaudiobook.jp オーディオブックのファイル形式から言えること

Audibleとaudiobook.jpでは、オーディオブックのファイル形式が違う事がわかりました。

 

Audibleは、月額1,500円で聞き放題ですが、解約すると聞けなくなります。
これはダウンロードしたものに関してもです。

 

一方、audiobook.jpは基本買取方式です.
ファイル形式のmp3は汎用性が高いので、様々なシーンで聞くことができます。

 

 

このことから、1ヶ月の使用状況が

 

「最低でも3冊、大体は5冊以上聞いているよ」

 

という方はAudibleの方が月額固定で聞き放題ですのでお得かと思います。

 

しかし、

 

「月に聞くのは多い時は多いけど、少ない時はさっぱりだね」

 

という方や

 

「解約したら聞けないのはだめだと思う!!」

 

と思っている方には、

 

audiobook.jp

 

の方が断然良いと思います。

 

audiobook.jpのオーディオブックのファイル形式であるmp3ならダウンロードしたファイルを消さなければ永遠に聞くことができます。

ちなみにAudibleのオーディオブックのファイル形式 AA/AAXファイルはmp3に変換できるの?

これは出来ます!!

 

しかしかなり面倒くさいですし、場合によってはお金もかかります。

 

変換方法はインターネットで調べると結構沢山やり方が載っています。

 

私が思う最良の方法はコチラです。
https://jp.epubor.com/guide/convert-audible-to-mp3-japan/

 

 

実際試しましたが、変換は出来ました。

 

アプリダウンロードして使い方覚えて、実際AA/AAXファイルダウンロードしてアプリに入れて変換して…ってやってたらめちゃくちゃ時間かかりましたが…

 

 

正直ここまでしてファイル形式変換するのは時間がもったいなかったと思います。

まとめ

オーディオブックのファイル形式は何で保存されるかを、大手2サイト

  • Audible
  • audiobook.jp

で調べました。

 

結果は、

 

  • Audible AA/AAXファイル
  • audiobook.jp mp3ファイル

 

でした。

 

Audibleのオーディオブックのファイルには、加えてDRMという著作権保護もついていますので、ダウンロードできてもAudibleアプリでしか聞くことができません。

 

しかし、

 

audiobook.jpのオーディオブックのファイル形式はmp3ファイルですので、ダウンロードしたら様々なシーンで聞くことが可能になります。

 

ちなみにAudibleのオーディオブックのファイル形式 AA/AAXファイルはmp3に変換出来ますがとてもめんどくさくて時間がかかります。

 

結論としては、オーディオブックのファイル形式がmp3を採用しているaudiobook.jpの方が断然使いやすくなっております。